全室個室のユニットケアを取り入れ、その人らしさを追求した「生活の場」を作っています。
利用者が相互に社会的な関係を築き、自律的な日常生活が営むことができるように環境を整えています。

認知症棟は一部個室と多床室を備え、安心と安全の両立を図っています。
集団でのレクレーションや作業などを行い、安定した生活を送っていただけるように支援しております。

リハビリテーションは介護予防や身体機能回復訓練を含め、介護度の改善を図るため、北欧型のリハビリテーションを
取り入れ理学療法士等により実施しています。また、作業療法も実施し認知面での改善にも取り組んでいます。

全ての利用者に施設サービス計画を作成し、看護・介護・リハビリ等の必要な援助を提供しております。
個人を尊重した個別ケアシステムを採用し、福祉先進国スウェーデンの排泄ケアを採用しております。
管理栄養士により、行事食や毎日選択可能な献立で、食事を提供しております。